納得するまで探し続ける

11月 8, 2016 at 7:35 午前 • Posted in • No comments yet

男性が転職をする際は、納得できるまで仕事探しを継続することが重要です。仕事を変えることは、人生の中でそう頻繁に行うことではありません。中には数十回と仕事を変える人もいることは事実ですが、多かったとしても数回程度というのが一般的です。また、一度も仕事を変えることなく定年まで勤務するパターンは、今も昔も変わらない姿です。そのため、仕事を変える際にはじっくりと考えた上で次の職場を決める必要があります。十分に考えず、様々な条件を妥協してしまう転職は、後悔してしまう可能性が高いです。

また、転職の回数が多くなってしまうと、企業からの印象に影響する場合があります。1回や2回の場合と5回や6回の場合では、5回や6回の方がすぐに辞めてしまいそう、長続きしなさそうなどという印象を企業側に与えてしまい、選考でプラスに働く可能性は低いでしょう。ただし、必ずしもマイナスに働くとは限りません。例えば、色々な企業に勤務することでキャリアを形成できているのであれば、回数の多さが評価される場合もあるのです。評価されるパターンとされないパターンの違いは、履歴書や職務経歴書の内容、面接での態度を見ればすぐに分かるものです。評価されるパターンでは、履歴書や職務経歴書の内容を充実させることができます。また、面接では自信を持って志望動機や自己PRが発表可能なため、企業側は回数が多かったとしてもプラスの評価をすることになり、希望以上の待遇での採用に期待できます。